ひとめぼれ

毎年紅茶の買い付けに出かけるインド。
インドのイメージはいろいろあると思いますが、それらすべてを飲み込んでしまう懐を持った国…というのがわたしのインド観です。

さて、インドのすてきなものもいろいろあるのですが、欠かせないのはやはりこれ。
サリーです。
友人の結婚式やちょっとしたパーティーにはサリーを着ていくのですが、これがほんとにいいこと尽くし。
なにしろかさばらないし、着映えはするし、温度調整は楽だし。
民族衣装ですけれど、ワンピースとストールと考えると、意外と抵抗なく着こなせると思います。
わたしはハイネックのノースリーブニットに合わせて着たりします。
裁断して洋服を作る方が多いのですが、着て映えるように柄をつけているので、ぜひ一度サリーとして身につけてみてください。驚くほど表情が変わります。
写真のようなシフォン地のサリーは夏のパーティーにお勧め。
鮮やかな赤に魅せられて買ってきたのですが、着付けてまた惚れなおしました。
さりげなく配したスパンコールが小さくまたたいて、すてきです。

b0074464_171731.jpg
[PR]
by tea-shun | 2006-04-10 17:09 | よしなしごと