RIKUO with Ayumi Hashimoto

およそ一年半ぶりのリクオさんのライブは、本降りの雨でした。
だんだん激しくなる雨脚をものともせず、たくさんの方がお出かけくださいました。
特等席の階段がぎっしりと埋まり、これもまた壮観です。

来月発売のニューアルバム「セツナウタ」からの新曲、聴き馴染んだ曲を織り交ぜてのライブ。まるでピアノが踊っているようなプレイはもちろん、声がのびるのびる!リクオさんは一段と大きくなって帰ってきてくれました。また歩さんのチェロの響きが曲に深みを出し、気がつけば幅広い年齢層のお客様たちが一体になって手を叩き、歌っていました。
これこそが音楽の魔法!
年齢も性別も、ジャンルもスタイルも違っても、すばらしいものには誰もが惹きつけられる。
CDには詰め切れないものが、今ここに現れている!
今夜のライブもまたそれを感じさせる、すばらしいライブでした。

♪オープニングアクトに、沖縄の『ピッピ隊』隊長のアコーディオン弾き語りがありました。彼女もまた北海道から全国8ヶ所のツアーの道中。
[PR]
by tea-shun | 2006-05-19 22:26 | ライブ