ミジンコ

今日盛岡でライブを行う坂田さんは、ミジンコの研究家としても有名です。過去にはなんとしゅんの茶話会で話していただいたことも。
このmiiのツアーではいつもミジンコを採集しながら移動するそうで、わたしたちも毎回ミジンコを見せていただきます。
今回ももちろん見せていただいたわけですが、装備がすごかった!これはもう「移動ラボ」。
顕微鏡というのは普通フラットにみえるものですね。対象を固定して、じっくり見る。もちろん精度は学校にあるようなものとは比較になりませんが、さらにすごかったのは動きまで立体的に見える顕微鏡でした。つまり裸眼で見ているそのままを拡大してくれるので、シャーレの中の水にいるミジンコが縦回転をしていようが横回転をしていようが普通の感覚で観察できる。簡単に言いますけど、自然に拡大できるってすごいなーとすっかり感心しました。日進月歩ですね。

今回は「あれは秘境だ!」という盛岡近郊のある場所から採取してきたそうです。あんまり水がきれいなので「これは住んでいないかもと思ったけど、いたな!」とおっしゃっていました。坂田明miiのみなさんはいつも見ているのでしょうに、やはり「どれどれ」と覗きたがります。ミジンコ観察バンドとも言えます。すてきな人達だ。

今日のライブ、楽しみです〜。
[PR]
by tea-shun | 2007-05-30 10:17 | よしなしごと