ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン

 しゅんでおなじみのリクオさんが参加するというので、いつもながらばたばたばたばたした中をライブに行ってきました!
 とはいえお店が終わってからのことなので、無理矢理出かけたのがすでに20時半を回っていました。ライブ開始は18時半…これはもう終わっているとなかば諦めてドアを開けましたが、
…まだやっていました。
しかも演奏する曲もすてき。オリジナルはもちろん、大好きな「竹田の子守唄」とか、う〜ん無理矢理だったが来てよかった!
 ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンは、その名の通りソウル・フラワー・ユニオンのアコースティックユニットです。他の人がカバーした「満月の夕」という彼らの曲を聴いて以来、いつか聴いてみたいと思っていたバンドでした。
 でもリクオさんが参加していなかったら情報は漏らしていたかもしれません。ご縁ですね。
 リクオさんの曲も、わたしが聴いた短い時間の中に2.3曲ありましたから、どんなに充実した内容だったんでしょう。始めから聴いた方がとても羨ましい。リクオさんはしゅんには女性ミュージシャンとしか来ていませんでしたし、キーボード(またはアコーディオン)2台というセットもあって、違う面が引き出されていてよかったですね〜。(でもやっぱりリクオさんにはピアノが似合います。)
 またこのバンドが盛岡に来ることがあったら、ぜひいらしてみてください。こんなバンドが、世代を超え、日本を繋いでいます。
[PR]
by tea-shun | 2007-07-22 19:04 | ライブ