ちょっとひといき…

怒濤の三夜連続ライブが終了しました。
廣木さんのアコースティックギターと、シカゴバウンド。どちらも大好きなミュージシャンですからとても楽しみでした。でも、三夜連続。
当然毎夜打ち上げがあるので、通常業務の他に打ち上げのお料理に後片付け…。
音楽は堪能しましたし、いろんな人と様々にお話しできるのはとても楽しいのですが、
…体力が落ちたな〜とつくづく感じました。復活しません。

こんな結果が見えているのにそれでもライブをするのは、そのとき、聴く人を含めたそこにいる人達でしかできあがらないものがあるから。
連夜のライブでしたが、麻痺するどころかそれぞれに感動するものなんですよ。それくらいどのパフォーマンスにも力がありました。

疲れたけれどすっきりしているのは、激しいスポーツをした後にも似てるかも。
[PR]
by tea-shun | 2008-05-27 19:57 | よしなしごと