お砂糖入れちゃいけないの?

ご存知、しゅんの紅茶は現地の茶園でいれてもらうのと同じ濃さ…というかうすさですので、濃いめが好きな方にはお申し付けいただくようにしています。
でも感覚は千差万別で、誰もがそれぞれの慣れ親しんだものをベースに考えるのですから、本当は表現はとっても難しいものですよね。

さて、しゅんの紅茶はうすいためか、小さなお子さんも
「甘い!おいしい!」
と言ってくれるので、濃いめのお茶を所望された方にだけお砂糖を添えていました。
これは新しいお茶の甘さに気がついていただきたいためですが、先日「お茶のうすさはこれで丁度いいのだけど、お砂糖を入れて飲みたかった」と言われたお客様があり、ハッとしました。
やはり味の嗜好はいろいろで、うすめでかつ甘く、という方もあるわけです。
迂闊でした。反省。

ということで、店員に「こんなふうに飲みたい」と話してくださると、よりおいしいお茶に近づけることができます。お気軽に言っていただけたらと思います。
[PR]
by tea-shun | 2008-09-08 20:18 | 愉しむ紅茶