<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

!臨時休業!

4月29日(祝)はお祝い事のため臨時休業させていただきます。
どうぞご容赦くださいませ。

ほかゴールデンウィークは営業いたします。
なお、5月2日(水)は通常通り定休日とさせていただきます。
[PR]
by tea-shun | 2007-04-29 20:18 | おしらせ

5月茶話会

Vol.70    5月26日(土)   佐藤 政行 様
   「ピアノ解体新書」
    19:00より  ワンドリンク付き¥2,000

しゅんでピアノライブがあるたび、調律師さんが朝から格闘します。しゅんのピアノはなかなかのお年であらせられるため、あちこち不具合があるのです。
そもそもピアノの寿命はどれくらいなのか?と、あるとき思いつきました。
同じ弦楽器のヴァイオリンは古くなってあれほど珍重されるのに、ピアノでそういう話は滅多に聞かない。なぜなのか?
それを訊いてみたらば、なんと面白いではありませんか!
即 茶話会決定、です。
しゅんのピアノを開けて、アクション部分を見ながらお話ししてくださいます。
これでなかなかない機会ですよ〜。
いつものように膝を交えての自由発言の会です。
どうぞご参加ください。
[PR]
by tea-shun | 2007-04-27 16:55 | イベント

4月ライブ予告

リクオライブ’07
4月21日(土) ¥3,000(ワンドリンク付)
今年もリクオさんがやってきます。久しぶりのソロライヴ、楽しみです。

初のCD&DVD2枚組ライブ盤「セツナグルーヴ」を1/24にリリースしたばかり。
ますます充実のリクオワールドをぜひお楽しみください。

アーティストインフォメーションは下記をご覧ください。
http://www.rikuo.net/
[PR]
by tea-shun | 2007-04-21 20:38 | ライブ

5月ライブ予告

5月4日(金) 川原一紗ソロライブ アーティスト急病のため中止となりました
  19:00 open 19:30 start
  ¥2,000(1ドリンク付)

しゅんはもちろん、盛岡にもはじめての登場です。
今回はピアノ弾き語りのソロライブ。
試聴してみましたが、暖かみのある強い声とピアノで広がりのある音世界でした。
とはいえライブはいつも生き物。どんな演奏になるのか楽しみです。

アーティストインフォメーションは下記をご覧ください。
川原一紗(プロフィール、活動等)
http://kazusakawahara.com

以下のサイトにて試聴もできます。
ライブ演奏(ページ一番下の青のラッパをクリック下さい)
http://viajardiscos.com/artist/kazusa.html
アルバム
http://viajardiscos.com/discography/kazusa.html
[PR]
by tea-shun | 2007-04-19 19:35 | ライブ

インドといえば

むかし習いました、紅茶の産地。アッサムでした。
ダージリンなんて教科書には出てきませんでした。視点が違うと、常識と思われることも本当に違ってきますね。

さて、インドの紅茶の産出量ナンバーワンは、なんといってもアッサムです。
同じ「茶園」なのに、こんなに景色が違うかと唖然としたものです。
ダージリンでは山の斜面でお茶が作られていますが、アッサムでは平地にだーっと広がっています。まさしくプランテーションという感じ。ダージリンもプランテーション=モノカルチャーに違いはないのですが、山道の途中でジャングル(と、現地人は呼ぶ)を見るせいかその感覚が希薄だったようです。
アッサムは資源の豊かな土地。広大な国定公園には象をはじめ犀、トラなどが暮らし、ペリカンの繁殖地としても有名です。国定公園の中の村には「象の通り道」と標識が立っていたりします。石油プラントがあり、家具になるティークの木も多くあります。政情が不安定だからと何度も行くのを止められたのですが、「最上の地」という意味に違わぬ豊かな土地柄に、なぜここが政情不安になるのだろうと思ってしまいました(実際選挙などのときにはかなり荒れます)。

アッサムの水色(=茶色、飲料用に浸出した液体の色)は「紅茶」と呼ぶにふさわしい紅色をしています。そして甘い香りと、ミルクに負けないコクをもっています。しゅんでは紅茶を飲みなれない方にも人気があります。
[PR]
by tea-shun | 2007-04-16 21:16 | 愉しむ紅茶

4月茶話会

Vol.69    4月20日(金)   成田 浩 様
   「英語のアタマになれるか」 〜無意識の文法〜
   19:00より  ワンドリンク付き¥2,000

今回も金曜日の開催となります。ご注意ください。

盛岡タイムス紙上に「英語ってどうなってんの?」を連載中の成田浩様をお招きします。
副題を見ると「いまさら英語の授業を受けても…」と思われるかもしれませんが、いただいた概略を見ると「猫々が来た」という例文が。
猫々!?…と思うのが日本語の発想、ということか。

いつものように膝を交えての自由発言の会です。
どうぞご参加ください。
[PR]
by tea-shun | 2007-04-07 19:57 | イベント