<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

7月茶話会

Vol.72    7月28日(土)   日沢 恵子 様
   「暮らしの中のアーユルヴェーダ」
    19:00より  ワンドリンク付 ¥2,000

 アーユルヴェーダとはインドの伝承医学のことです。漢方も元はといえばこのアーユルヴェーダが伝わり、中国風に発展したものだそうです。
 なぜアーユルヴェーダか?ここではもちろんしゅんのカレーが関係しています。しゅんがカレーを「インド式薬膳」と言うのは、暑さが続いたり体調が悪かったりすると食べにみえる方がとても多いことから。体が欲求しているのだなぁとつくづく思います。
 しかしカレーに限らず、日本の伝統的食生活もアーユルヴェーダで説明できるそうです。
 例えば、冬の間に体に溜まった毒を春の山菜がその苦みで解毒してくれるということ。山菜のおいしさには季節感だけではなく実利があり、それが今も伝えられて「食べたい!」という欲求になるんですね。
 お話しくださるのは薬剤師の日沢さんです。アーユルヴェーダにこだわらず、失われた日本人の知恵をも再発掘し「それに支配されるのではなく自分で工夫する方法を探す」姿勢がなんとも楽しくたのもしい。まさしく温故知新。ぜひ一緒に楽しみましょう。

ノンストップの2時間と、尽きないお話!おもしろかったですね〜。
 日本人にはなかなか実践しにくい部分もありますが、例えば「1時間に一度 おちょこに一杯ほどの白湯を飲む」ようなことならできますね。
 やはりアーユルヴェーダに興味をお持ちの方は女性が多かったのですが、別の観点から推奨されていることが、アーユルヴェーダでも推奨されていることにひどく感心しておられたりしました。同じことを別の尺度で検証することって大事なのね、との言葉にまったく同感です。

[PR]
by tea-shun | 2007-07-28 21:39 | イベント

ことばのちから

今日初めていらした女性のお客様が、カウンターに掛けられました。
ずっとこの道を通りながら、いつか来よう、いつか来ようと思っておられて、ついに今日実現しましたとにっこりなさいました。
こんなひとことはうれしいものです。
盛岡の方ではないけれど、盛岡の佇まいがとても好きなのだそうです。
そして盛岡は、自分のお店を一生懸命やっている個人のお店がとても多い気がする、とてもすてきなことだ、とおっしゃいました。

まるで、すとんと落ちてきた小さな星のかけらのような言葉でした。
これはごほうびだな、と思いました。
盛岡のすべてのお店の人におすそわけしたいと思います。
[PR]
by tea-shun | 2007-07-26 19:54 | よしなしごと

 しゅんでおなじみのリクオさんが参加するというので、いつもながらばたばたばたばたした中をライブに行ってきました!
 とはいえお店が終わってからのことなので、無理矢理出かけたのがすでに20時半を回っていました。ライブ開始は18時半…これはもう終わっているとなかば諦めてドアを開けましたが、
…まだやっていました。
しかも演奏する曲もすてき。オリジナルはもちろん、大好きな「竹田の子守唄」とか、う〜ん無理矢理だったが来てよかった!
 ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンは、その名の通りソウル・フラワー・ユニオンのアコースティックユニットです。他の人がカバーした「満月の夕」という彼らの曲を聴いて以来、いつか聴いてみたいと思っていたバンドでした。
 でもリクオさんが参加していなかったら情報は漏らしていたかもしれません。ご縁ですね。
 リクオさんの曲も、わたしが聴いた短い時間の中に2.3曲ありましたから、どんなに充実した内容だったんでしょう。始めから聴いた方がとても羨ましい。リクオさんはしゅんには女性ミュージシャンとしか来ていませんでしたし、キーボード(またはアコーディオン)2台というセットもあって、違う面が引き出されていてよかったですね〜。(でもやっぱりリクオさんにはピアノが似合います。)
 またこのバンドが盛岡に来ることがあったら、ぜひいらしてみてください。こんなバンドが、世代を超え、日本を繋いでいます。
[PR]
by tea-shun | 2007-07-22 19:04 | ライブ

7月ライブ予告

N響メンバーと仲間達によるString Quartet
     Salon Concert
7月16日(月/祝) 開場18:30 開演19:00
ワンドリンク付 ¥4,000

弦楽器の響きは悪くないそうです。
音は必ず上に上がって行くので、1階で演奏し2階で聴くというのは間違っていないのだそうです。
ということで、しゅんで室内楽をお楽しみいただくこととなりました。会場の都合上、ほかのコンサートと同じように階段が特等席というスタイルになります。より身近にクラシックを楽しんでいただく機会になればと思います。
チケット販売中です。

演奏をこの距離で聴くという贅沢!むかしの王侯貴族の気分です。どの楽器からどの音色が聞こえるかがわかるのは、楽しいものでした。しかも解説付き。しかもお茶やワインを楽しみながら。とても自然な感じでした。
 アンコールに、お誕生日の方がいらっしゃるのでバースデーソングを、となったら、メンバーのお一人もお誕生日というので盛り上がりました!
 8月の3、4、5日の「しずくいし音楽祭」でもメンバーの演奏をお楽しみいただけます。そちらへもぜひお出かけください。

[PR]
by tea-shun | 2007-07-16 21:17 | ライブ

さくらんぼに寄せて

数年前のバイト卒業生から、さくらんぼが届きました。
紅い、きらきらしたさくらんぼ。
ずっとお礼の形を探していたのが、ようやく実現できてうれしいとありました。
ちょっと煮詰まっていたところへこの便りが届き、泣けてしまいました。

その前の卒業生も、その前の卒業生も、暮らしているところも仕事も違いながら、それぞれに折りにふれ手紙をくれたり遊びに来てくれたりします。
こうして関わった人達に救われて、わたしたちは続けています。とてもありがたいと思います。
自分もまた そんな思いを人に返していけるようにありたいと思います。b0074464_1311768.jpg
[PR]
by tea-shun | 2007-07-05 12:29 | よしなしごと