<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

RIKUO with Ayumi Hashimoto

Groovy Pianoman・RIKUOがやってきます!
チェロの橋本歩さんをサポートに、今回も“セツナウタ”聴かせてくれます。
リクオさんのピアノが踊っているかのようなプレイ、歩さんのチェロがしゅんの建物と共鳴するさまは、まさにライブでしか味わえない醍醐味です。
そして「リクオさん手術でもした?」とオーナーに言わしめた、さらに伸びやかになったリクオさんの歌声。

今宵も階段に座って、みなで酔いしれましょう♪
電話予約も受け付けます☆

b0074464_19533258.jpg

[PR]
by tea-shun | 2008-03-30 19:44 | ライブ

4月茶話会

Vol.78     4月25日(金)     澄川 嘉彦 様
     「タイマグラばあちゃん」 Vol.2
      19:00より     ¥2,500 

 完成からすでに4年が経とうとしていますが、上映のたよりが絶えることなく聞こえてきます。
 昨年の2月にも監督の澄川さんにお話を伺いました。終了後多くの方から、映画を観たい、またお話をしたいという声をいただきました。
 その声にお応えし、今年も澄川さんをお招きします。ぜひ膝を交えてお話しいただけたらと思います。
[PR]
by tea-shun | 2008-03-19 17:23

4月茶話会

Vol.78     4月25日(金)     澄川 嘉彦 様
     「タイマグラばあちゃん」Vol.2
      19:00より     ¥2,500 

 「タイマグラばあちゃん」は、完成からすでに4年が経とうとしていますが、上映のたよりが絶えることなく聞こえてきます。
 「事実」はメディアというフィルターを通すといろいろな顔を見せます。だからこそ、ドキュメンタリーにはセンスが求められ、センスの合う映画に出会うと、驚くほどの充足感があるのでしょう。

 「タイマグラばあちゃん」では誰も結論めいたことを言ったりしません。なのに、そんな映画を見せるだけでいいと思うひとがたくさんいることがすばらしい。
 作り手のセンスと受け手のセンス。

 昨年監督の澄川さんを茶話会にお招きした後、多くの方から映画を見たい、また話をしたいという声をいただきました。
 4月25日、澄川さんを再びお招きします。
[PR]
by tea-shun | 2008-03-18 16:38 | イベント

3月茶話会

Vol.77     3月21日(金)     川村 洋右 様
     「ワイン会 −チーズフォンデュのバリエーションー
      19:00より     ¥5,000 

  前回は大好評でした。魅惑のラクレットグリルにうっとりとしながら延々とワインとチーズを楽しみました…。
 今回もフタバ社長川村洋右さんにお越しいただきます。
 世界にある1,000種のチーズのうち400種を扱うほか、輸入食品やワインも手がけている川村さん直々においしい組み合わせなどを伺います。もちろん今回も実践(?)編。チーズフォンデュのバリエーションのほか、フランスとイタリアワインの飲み比べをします。心ゆくまでお楽しみください。
[PR]
by tea-shun | 2008-03-11 21:47 | イベント

生き物って

みんないっしょなんだよなぁ…と思うのが、
おやつだよ とか
さんぽだよ とか 言ったときの犬の喜び方とか、
むにゃむにゃいいながら眠っている犬の姿とか、
籠から出してやったときの鳥の喜び方とかだったりします。
思わず出てしまう喜びの表現など「う〜ん おんなじだ」。
怒らなきゃいけないときも、人間の子供と同じで、状態を見て怒らないと心理的(?)に危ないことがあります。

人間は人間に似た仕草を見るとその動物を「かわいい」と思うらしいのですが、
似てるんじゃなくて同じなんだよ、と最近つくづく思うのでした。
[PR]
by tea-shun | 2008-03-10 15:57 | よしなしごと